メディカルケアセンターファイン

熊本市東区三郎にある病院『メディカルケアセンター ファイン(回復期病棟、緩和ケア病棟)』のBLOGです。

先日、南川整形外科病院にてStep研修会なるものに参加してきました。
この研修会は南川整形外科病院さんが主催で行っているもので、今回は「理論に基づく肩関節の実践的理学療法」「投球障害を機能で考察し、理学療法を展開する」の二つのテーマのもと開催されました。
講師は慶友整形外科病院の宮本先生で、解剖学から機能学まで詳しく講義して頂きました。
実例を数例通しての研修であったので、即現場に活かせるのではないかと思います。

当院は、肩関節整形疾患のお客様はあまりいらっしゃいませんが、高齢者や脳疾患における肩関節のリハビリに通ずる部分もあり、とても勉強になりました。機会があれば、また参加してみたいと思います。

そして!ご報告が遅れて大変申し訳ありませんでしたが、第25回回復期リハビリテーション病棟研究会に先月末参加してきました。
ここでも大変有貴重な発表、講演を聴くことが出来、勉強になりました。
当院では職能という形で月に一回研修が開かれていますが、今月は学会報告を行っています。
全国の回復期病院の取り組みを取り入れることで、サービスの質を高められるよう努力していきます!
20150227_082114
 

3月3日は雛祭り

緩和ケア病棟では、昼食の行事食、コーヒー喫茶、手作りおやつの提供がありました

ボランティアスタッフさんによる手作りおやつは、白玉粉でピンクのお花と雛人形を作ったフルーツポンチでした

image


可愛いですよね〜
可愛すぎますよ〜

しっかし器用です

スタッフも「きゃ〜可愛い〜(≧∇≦)」とテンション上がりまくりで

患者様も「可愛すぎて食べられなぁ〜い‼」と言われる方も


女子力アップですね



素敵な雛祭りになり、ボランティアスタッフさんに感謝です


みなさんはどんな雛祭りを過ごされたのでしょうか〜

2月14日といえば〜

そう
バレンタインデーでしたね

最近は、友チョコや、自分へのご褒美チョコなど、女性もチョコレートを楽しんで食べる日になっているみたいですね

今年は土曜日ということもあって、家族で過ごされた方も多かったのではないでしょうか〜


緩和ケア病棟でも、男性患者様へ、ちょっとしたチョコレートのプレゼント
image


笑顔をいただけて、スタッフも元気になりました

次のイベントはひな祭りかな

先日、肩関節の研修会に参加してきました
内容は肩関節の解剖学から、臨床で活かすための応用編、スポーツまで幅広く、各分野の先生に講義して頂きました。
座学が中心だったので、「実技があると分かりやすいな~」と思いつつ自分の肩を常に触りながら受講しました

今まで私たちが学校で習ってきた内容は多くの研究者の発表によって内容が変わりつつあります
肩関節に関しても新しい研究がいくつかあり、勉強になりました

古い知識から新しい知識に更新するのは大事ですね。これからも患者様のご期待に沿えるようリハビリスタッフ一同、努力していきます

緩和ケア病棟です

患者様のお誕生日など、イベント食をご用意しています

栄養士が苦手な食材をお聞きしたり、お好きな物もお聞きして、準備しています

大きな病院ではできないことの1つですよね

image


患者様の「わぁ〜美味しそう〜‼」の笑顔が何よりスタッフにとっても喜びになります

一緒に「おめでとう」の時間を過ごさせていただいて、ありがとうございます

そんな緩和ケア病棟の1日です
ファインのファンが増えますよーに

このページのトップヘ