メディカルケアセンターファイン

熊本市東区三郎にある病院『メディカルケアセンター ファイン(回復期病棟、緩和ケア病棟)』のBLOGです。

 先日、熊本県歯科医師会館で開催されました九州・山口口腔ケアシンポジウムに参加してきました
20150118_085127









 「摂食・嚥下に関わる口腔ケアをめざして」というテーマで会が開かれ、午前中は歯科医師や医師を中心とした特別座談会があり、午後からは歯科医師やコメディカルを中心としたシンポジウムが開かれました

 現在、加齢にともない他の病気よりも肺炎の割合が増える傾向にあります。また、肺炎予防において口腔ケアの位置づけは非常に重要なものとされています。
 当院でも歯科衛生士や看護師、言語聴覚士を中心として口腔ケアに携わっており、力を入れている分野でもあります

 今回は歯科医師や医師、コメディカルの立場から様々なお話を聞くことが出来、大変勉強になりました
当院で行われる口腔ケアの質が更に向上するように日々努めていきたいと思います

12月24日は病棟のクリスマス会でした
image


事業所の保育所の子ども達サンタさんもお歌のプレゼントと手作りのプレゼントを持ってきてくれました

image


病棟スタッフも「いのちの理由」の手話歌を練習して披露しました

ボランティアスタッフさんは、朝からクッキーやキャラメルケーキを焼いてくださったり、手品やハーモニカを披露していただいたりと、大活躍でした
いつもありがとうございます


緩和ケア病棟もクリスマスが終わり、お正月ムードになりました

image



今年もファインブログを見にきていただいてありがとうございました

来年も、どうぞよろしくお願いします

先日、当院のPTによる勉強会が開催されました
テーマはどの職種においても重要であり、課題である「体幹」に関するものでしたIMG_9020










恐らく、リハ職種の皆さんは体幹で悩んでいる方が多いのではないですか?
また、「体幹の機能低下によって…」と簡単に終わらせてしまってませんか?

IMG_9021








体幹といっても幅広いので、今回は痛みのメカニズムから簡単な治療方法、更に症例を通したケーススタディを全員参加型のスタイルで行ってもらいました。
また、今回の勉強会では知識や技術のみでなく、I先生のリハビリ論まで熱く語っていただき、とても勉強になりました

当院では毎月、職能という形で研修を行っています。興味がある方は是非ご連絡下さい!

こんにちは 緩和ケア病棟です

緩和ケア病棟に新しく「わたあめ機」が仲間入りしました

image


さっそく、スティックシュガーや飴を使って作ってみると、上手に出来ました

image



たちまち病棟に甘〜い匂いが広がって、ナースステーション前がわたあめ屋さんになりました

患者様も「懐かし〜‼甘くて美味しい〜‼」と非日常を感じていただけたかな

かき氷機もあるので、縁日できちゃいますね

いらっしゃいませ〜

こんにちは 緩和ケア病棟です

病棟には、毎年恒例のクリスマスツリーが飾ってあります
image



ベランダの窓やエレベーターホールにも、飾り付けが
image


image




12月は、
ファイン全体で行うクリスマス会(マンドリン演奏)
緩和ケアのありがとうおめでとうの会(ライフレコードの上映会)
病棟でのクリスマス会(スタッフによる手話歌)
など、イベントがたくさんあります


クリスマスには、先生がトナカイになった年もありました


今年も残り1ヶ月

緩和ケア病棟で、患者様やご家族様がゆっくり過ごしていただけて、イベントを楽しんでいただけたらいいなぁ〜



イベント係頑張るぞ〜

このページのトップヘ