メディカルケアセンターファイン

熊本市東区三郎にある病院『メディカルケアセンター ファイン(回復期病棟、緩和ケア病棟)』のBLOGです。

2012年11月

だんだん寒くなってきましたね( ´∀`)つ  街のイルミネーションも目立ってきました☆


もうすぐ12月・・・クリスマスの季節ですね(。・ω・)ノ゙


緩和ケア病棟でもクリスマスツリーを出しました-♪




145

144

138

140

見ているだけワクワクしてきますね(*゚∀゚)っ♥♥


11月23,24日、京都で開催されている日本臨床医療福祉学会に参加してきました。
image


今回、リハビリ部から2人参加させて頂きました。私自身、とても上がり症なので大勢の方の前で発表する難しさと、分かりやすく人に伝えられる話し方が大切であることを痛感しました(>人<;)‼
また、他病院や他施設での様々な取り組みを聞くことが出来て、とても有意義な時間を過ごせました。
image


最後に、京都はいま紅葉シーズン真っ只中で会場から見れた景色もとてもキレイだったので、皆さんにお裾分けしたいと思います(o^^o)
image

こんにちは
ファイン リハビリ部です。

今日はピュア・サポート・グループの
文化祭



あいにくの雨でしたが、たくさんの方が
観に来て下さいました



ダンスなどの様々なステージショーを
はじめ、手作りとは思えない出来ばえの
芸術作品が並ぶ展示コーナーなど
大変充実したものとなりました

19043807.jpg



8daa02c1.jpg



7c0b4cc2.jpg



ee2faea3.jpg


6e2e6eb0.jpg




当院オリジナルのTシャツを来て、
スタッフも文化祭を盛り上げました~

3f715238.jpg



スタッフとお客様の力で
とても良い文化祭となりました

今回、来られなかった方は
ぜひまた来年いらして下さい






















今月から、ファイン全体の取り組みとして、病院周辺の清掃を行うことになりました




業務開始前の20〜30分程で行いますが、
全員で手分けしてまわると意外とたくさんの
ゴミが拾えました


56a1d95b.jpg
病院周辺もキレイになるし、
朝から良い運動にもなるし?
一石二鳥ですね



ファインの皆さん、病院をキレイにして
もっともっとたくさんの方に
当院を利用したいと言って頂けるよう
みんなで頑張りましょう












こんばんは
回復期病棟です☆

昨日の雷雨すごかったですね~
そして今日は阿蘇で初雪が観測されたそうです。
気温がグッと下がり、これから風邪をひいてしまったり、体調不良を訴える方が増えてくる季節です。

外出から帰宅したら、手洗い・うがいをして、体を菌から守りましょう

さてさて、私達回復期病棟は、「自宅へ帰る。」を目標に毎日リハビリを行っています。
自宅に帰ると、病院での生活とは違う事が多くなります。

たとえば、食事。
入院中は、時間になると食事が出てきます。
でもご自宅では、もしかしたら自分で作らなければならないかもしれない・・・

入院中に筋力を増強する訓練を行いますが、日常の生活の中で使う筋力はやってみなきゃ分からない。
というのも事実です。

なので当病院では、「ふれあいクッキング」というものがあります。
これは患者様と、リハビリスタッフ、病棟スタッフが一緒にメニューを決め、料理を行う事です。

今回は、 『団子汁とほうれんそうの白和え』 を作りました。

材料を切る事も患者様が行います。
IMG_1878

IMG_1876
さすが見事な包丁さばきです

団子をこねるのも、患者様です☆ 
IMG_1877
衛生面で手袋も着用します☆

さてお鍋にいれてグツグツ・・・
味も患者様とスタッフで味見します
塩分制限などの患者様もいますので、基本的には薄味で作ります。


IMG_1884

団子汁と白和えの完成です☆☆☆


IMG_1881

お皿にとりわけて、みんなで美味しくいただきました
味はミシュランに載りそうな程のお味でした☆


でも・・・作る・食べるのあとは・・・
片づけです


IMG_1892

これもみんなで、片づけます☆


IMG_1895


洗い終わった食器は、きれいに拭いて食器棚に返します

IMG_1896

「今日も美味しかった~」「今度は、あれ作ろう」とふれあいクッキングのあとには、患者様同士の会話も
増えます


週に一回の開催を毎回楽しみにしておられる患者様もいらっしゃいます。
ご自分で作った料理は格別の様で、皆さん「美味しい」「美味しい」と満面の笑顔で毎回完食されます


ふれあいクッキングをしていると、指先が不安定で包丁を持つ事が苦手な方もいらっしゃいますが、包丁を持つと、トントントンとリズムよく包丁さばきをみせてくれる方もいらっしゃいます。

過去には、無理かな~とスタッフが諦めていたのに、包丁を持った途端に、車椅子から立ち上がり、
見事な腕前を見せて下さった方もいらっしゃいました。

昔の事を思い出すと、人はその時代にタイムスリップできるんですね☆これを回想法って言うんですよ


最初にクッキングに参加される時、患者様やご家族様は不安になられますが、高齢だからって包丁を持つ事が出来ない訳じゃない、車椅子だからって、茶碗を洗えない訳じゃない。
なので無理って決めつけずに、ご自宅に高齢の方がいらっしゃる方は、これからの季節ご家族と一緒に干し柿なんて作ってみませんか??
共同作業はきっと楽しいはずですよ☆

いつか、このブログに「やってみました☆」ってコメントが来るといいなぁぁぁぁぁ~

寒くなりますので、皆様お体ご自愛ください☆







このページのトップヘ