メディカルケアセンターファイン

熊本市東区三郎にある病院『メディカルケアセンター ファイン(回復期病棟、緩和ケア病棟)』のBLOGです。

2014年01月

昨日、リハスタッフによる症例検討会で興味深い報告がありました。
IMG_6970
















まず最初に「緑茶(カテキン)による口腔ケアが及ぼす効果」についてSTから報告がありました。
カテキンは身体に良い様々な効能があり、その効能を活かして口臭や口腔内乾燥度、舌苔を良くしようという試みでした。今までにもカテキンを使用した口腔ケアに関して先行研究があり、今回は口臭の軽減において大きな効果が得られていました。皆さんも是非、参考にしてみて下さい!
また、他にも、OTからアルツハイマー型認知症の患者様に様々な感覚刺激を入力する事で尿意の訴えが戻り、自発性が出てきた!との報告もありました。
症例検討会では違う職種の先生の意見も聞ける貴重な機会なので、とても参考になりました。

ある日のトイレのお花です

緩和ケア病棟のトイレには、小さなお花が毎日咲いています

お掃除のスタッフさんが持って来てくださることもあるお花です

毎日、ケアワーカーさん達が生けなおし、お水をかえています
外出、外泊できない患者様にもお正月を感じてもらえそう

小さなことだけど、ちょっとした時間に癒されます
こんなことでも、「緩和ケア」
image

昨日は鏡開きをしました

緩和ケア病棟では、おやつの時間に、小豆から炊いたぜんざいを作りました

「あ〜美味しい甘いものはホッとするよね〜」
「若い頃はね〜、何でもよく作りよったなぁ〜懐かしい〜」

患者様のU様と、最近の時代の変化をしみじみとお話する機会にもなり、ほっこりとした気持ちになりました

お正月の行事も、甘い物の癒しも大切だなぁーと感じた1日でした
image

このページのトップヘ