メディカルケアセンターファイン

熊本市東区三郎にある病院『メディカルケアセンター ファイン(回復期病棟、緩和ケア病棟)』のBLOGです。

2014年08月

カフェソーレです

昨日はサラダバーにいちごのデザートを用意しました


image


ピンク色の優しい色で可愛くできました

これから、いろいろなデザートを用意したいと思っています



また、8月11日(月)からドリンクメニューをリニューアルを予定しています

コーヒー好きの方
お待たせしました
水出しコーヒーはじめます

また、ジャスミンティーやアールグレイ紅茶も追加します

お好きなメニューのアンケートを実施中です
あなたの好きな物がメニューになっちゃうかも



たくさんの方のご利用お待ちしています

先日、熊本緩和ケアカンファレンスが開催されました!
IMG_8209






今回は当院で行われている緩和ケアのリハビリについて、理学療法士が発表させていただきました。

IMG_8210







緩和ケアにおけるリハビリでは、回復期病棟に入院されている患者様とは目的や目標、治療方法などが異なり、よりQOL(生活の質)を考慮したリハビリが必要になります。
IMG_8211








今回、様々な御講演を聴講させていただき、視点や視野を広げることが出来ました。
これからも、質の高い緩和ケアリハビリが提供出来るように、患者様の一瞬一瞬に寄り添っていきたいと思います。

昨日、リハスタッフを対象に「姿勢コントロールシステム」に関する勉強会がありました。梅雨も明け、暑い日が続いていますが、多くのスタッフに参加してもらうことが出来ました!

簡単に内容の説明をします!
まず、姿勢コントロールに関わる経路には、脊髄下行性(運動系)と脊髄上行性(感覚系)がある。
IMG_8020








更にPOSTURAL ORIENTATIONとPOSTURAL STABILITYに分かれている。
IMG_8021








また、姿勢制御のタイプとしてSTEADY STATEとREACTIVE、PROACTIVEに分かれている。
IMG_8022








ここでは具体的な内容を説明できませんが、実際は各項目が細かく分かれることで姿勢はコントロールされていきます。

今回、講師をしてくださった先生は「今は様々なリハビリ手技があるけれど、その基盤になっているのは感覚入力が大きい部分を占めているのでは」とおっしゃっていました!

これからも、患者様に良いリハビリが提供できるようにリハビリスタッフ一同、日々精進したいと思います!

このページのトップヘ